BLOG

真理とは、すべての問題を照らす太陽である。

真理は、暗闇を照らす太陽のようだ。

こんばんは、satoです。

今日は数学を勉強している時にふと気づいたことからです。

数学を勉強する中で…

突然ですが…大学で数学を勉強していると、黒板に様々な略語が出てきます。言葉では説明されますが、後から書き写したノートを見るとわけがわからない…なんてことがあります。そういう数学科の学生がいるかもしれない、ということで、私の知っている数学の頻出略語を羅列してみました。あと、不正確な私の感覚ですがその言葉の意味も。

alg. var →algebraic variety(代数多様体、簡単に言うと「局所的には代数方程式の解空間」という図形です)

mfd→manifold(多様体、局所的に座標が定義できるような図形のこと)

Top→topological(位相的、開集合とか閉集合について考えるときに使います)

s. t→such that(大体exists、存在性の後に出て「その元の性質」について説明してます)

WLOG→without loss of generality(一般性を失うことなく、という意味で、「一つ特別なものを示せば、他も示せるよ」って時に使います)

え、なんだか偏りがあるって?まぁ、私が見てきた頻出略語なので…。

さて、表題の話です。
私がある数学の講演を聞いている時に、黒板に

    \[sol\]

という単語が出てきました。これはsolutionの略語で、微分方程式の解とかを書く時に使われます。ちなみに

    \[\operatorname{Sol}(A,B)\]

というのもありました。

Solといえば…

摂理ブロガーSolさんが浮かぶのは、私が摂理ブロガーだからでしょうね…。

摂理のユートピアだより

こちらのブログを書かれている方です。4コマ漫画も書かれていて、「文章より漫画のほうが好き、かつ「映像による情報」の記憶力が高い」私にとってはとても楽しい&ありがたいブログです(笑)
私も何回か絵を描くことに挑戦しているのでよく分かるのですが…本当に漫画を描くのって時間がかかるんですよね。構想から、それを具現化するイラスト作成、色塗り、スキャンetc…よほど強い意思がないとできないことです。

そんなSolさん、最近はこんな記事を書かれています。

ザッカ―バーグ氏の時価5.5兆円の寄付は節税目的?-摂理のユートピアだより

実は私もザッカーバークさんが寄付したことについての長谷川豊さんの記事を読みました。私としてはそうなんだ、でスルーしてましたが…。(ちなみに、好きな方には申し訳ないのですが…私は長谷川さんのような「批判的な」記事を読むと精神的に辛くります)
同じ記事を見ながらこういう視点もあるのだ、と摂理人が提示してくれるのはありがたいです。

Solさんのブログには実はこういう「世の中の時事や問題点」に言及する記事がいくつかあります。個人的にはフリースクール義務教育化に関する記事はとても興味深かったです。発達障害支援の視点からもフリースクールって注目されていますし、教職をとっている関係で学校のあり方については私も様々に考えていましたので。

真理とは、無知を照らす『太陽』である。

ところで、ブログネームであるSolはラテン語の「太陽」という意味です。
太陽は、私達にとって夜の闇を照らす「光」ですよね。
昼太陽が出ている時はもちろんのこと、夜も月は太陽の光を反射して照らされています。

そのように、

しかも、新しい戒めを、あなたがたに書きおくるのである。そして、それは、彼にとってもあなたがたにとっても、真理なのである。なぜなら、やみは過ぎ去り、まことのがすでに輝いているからである。-ヨハネの第一の手紙2章8節

上の聖句にあるように真理は無知という闇を照らす光、すなわち太陽です。

世の中のあらゆる問題はすべて無知から来ています。
たとえば先程挙げたSolさんのブログ記事は「日本の常識」しか知らない私にとっては「税金対策」のように見えていたことに対して、「海外の常識・背景」と「信仰」を知ることで全く異なる、より真実に近い見方を出しています。

問題を解決するための最初のステップが知らなかったことを知ることです。
ところが、人は基本的に「自分の周りのこと、経験していること」しか知ることができません。だから、問題を解決するときには知っている人に聞くことが一番早いです。
特に、神様は全知全能だからすべてのことをご存知です。私達がどんなに知ろうとしても知ることができないことだって、神様は先にお分かりになります。

神様の御言葉はすべての問題の答え(solution)であり、暗い世を照らす太陽(Sol)でもあります。

普段はゆる~く、面白いSolさんのブログですが(笑)
時折現れる「世の中の問題」に対する記事には、上のような神様の御言葉の力を感じます。
Solさんのブログを通して、神様の御言葉の威力を感じてみてほしいな、と思う私でした。

 

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生で、教育系の仕事もしています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

関連記事一覧