satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

選挙に行って感じたこと:「考えること」と「行うこと」の違い

選挙に行って感じたこと:「考えること」と「行うこと」の違い

こんばんは、satoです。

昨日は明日投開票の参議院選挙について私なりにまとめてみました。

そうだ、選挙に行こう。-摂理☆祝福の方程式

内容には間違いや不正確なものも含まれていますので、その辺りを踏まえて読んでいただければと思います。(特に最後の私の見解)
また、間違いなどありましたら是非教えていただけると嬉しいです。私も政治に関して理解し始めたのはつい最近なので…。
あと、私の見解は「摂理の公式見解」というわけではなく、あくまで私の一意見ですので、そこはご了承ください。
(…むしろ、「摂理の公式見解」がこのブログに書かれている方がおかしいと思うのです)

そのほかに参考になる記事をいくつか紹介。

つくば市・茨城 参議院選挙情報-摂理の猫カフェ

→RIOさんによる参議院選挙の情報まとめ。つくば市・茨城の情報についてはここに詳しくあります。北海道にも同様のサイトがあるので、検索してみてください。

参議院選挙2016 あわてふためかないために-摂理のユートピアだより

→Solさんによる参議院選挙の仕組みについて。そもそも参議院とは何か、選挙の仕組みについてはここを参考ください。

選挙のこと、主婦も考えてみた-摂理の笑顔

→シロさんの選挙に関する記事。私の「人を見て投票する人を選ぼう」という考えは、実はこの記事から来ています(^^♪

未来をつかめ〜参議院選挙期日前投票に行ってきました〜-摂理の御言葉を世界へ

→Yoさんが期日前投票に行ったときの話。選挙が自分の周りのどのようなところに関わっているのかについても書かれています。
この記事によると、結構若者も来ているようです(*‘∀‘)

そして。

摂理のイケメンメンバーイチローさんによる投票PR動画です(*‘∀‘)

あと、こちらはサイト…といいますか、企画として「政党と話そう」というものがあります。
これは、ツイッターで挙げられた質問に各政党が応える、という企画です。回答はこちらにまとめられています。

憲法改正、18歳選挙権…どうなる?#参院選 – Twitter企画「政党と話そう」政党別の全回答 #選挙に行こう

まだ投票していない人はこちらも参考にしてみてください。結構政党の傾向がわかりやすく書かれています。
(ちなみに、私は共産党の「自衛隊に関する話」がとても良かったです。共産党は「自衛隊の廃止」を訴えているのですが、それが「国民が必要と思わなくなる時に」実現したいという話はここで知り、ちょっと認識が改まりました。)

さて、本題。

入場券をもらおうと実家に電話したところ「何も来ていないよ」と言われ、「選挙権がない…」と落ち込んでいた私。
木曜に選挙についての冊子で不在者投票の仕組みを知り、速達で申請書を送りました。「間に合うかな…」と少し懸念をしていましたが…本日、不在者投票用の用紙が届きました(*‘∀‘)
喜び勇んで投票しに選挙管理委員会のあるところに向かいました。

前回、不在者投票を知って「投票したかった…」と考えている私。
政治や経済について考えていること(と、選挙権がないかもしれないということ)をある人に話したら「絶対に投票に行った方がいい」と言われた私。
数々の思いを胸に、生まれて初めて投票所に行きました。

いざ、投票…となってめっちゃ悩みました。
これまで「人を見て選ぼう」と考え、参議院候補者の情報を見たりしたのですが…圧倒的に情報が不足していました。
本当は「実際に会って話してみる」ことでその人の人格とかを見ようと思ったのですが、正直自分のことに追われてする暇がありませんでした…(´・ω・`)
色々考えました。

「今、ではなく将来どんな日本になっていてほしいか」

「言葉だけでなく、行ったことを見よう」

そんな御言葉から来る考えを考えながら、めっちゃ悩んで、悩んで、ようやく候補者の名前を書きました。
「その人を通して、少しでもいい日本が作られるように」祈りながら。

あとで振り返ってみたのですが「成長する」ことまで考慮もすべきだったなと思いました。今したことがなくても、これから成長できる土壌があるか…しかし、これを見るためにはもっと人と接さないといけないと思いました。

次に選挙があるとき…おそらく次は衆議院選だと思われますが、その時はもっと直接会う機会をつかみたいなと思いました。

こうして投票に行くと、もっと今の日本について考え、わかることがあるなと感じました。
私は「何か見て」思いついたりすることはかなり得意なのですが、「何のとっかかりもなしに」想像するのはとても苦手です。
今回の投票でも、実際に投票したら投票する前考えていたことよりもっと多くのことが必要だ、と分かりました。
また、もっと「今の日本」について考える機会となりました。とても良かったです(*‘∀‘)

摂理でよく言われていることとして「考えることと実際に行うことは天地の差だ」という言葉があります。
ただ考えるだけでは色々なことができそうですが、いざ行うと考えていた時とは全く異なることが出てきます。それだけ「人間の考えには限界がある」ということであり、「行うことが本当に大切なのだ」とこの投票を通しても感じました。

明日はいよいよ投票日。
まだ投票していない(特に若者の)方はぜひとも投票に行きましょう!そこで「違った世界」が見えるはずだから。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事