satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

始めるのが辛い私のための鄭明析先生の箴言

始めるのが辛い私のための鄭明析先生の箴言

おはようございます、satoです。

ここ最近ブログをうまく更新できていませんでした…。
最近うまく力が入らない状況が続いております…(´・ω:;.:…

もちろん、今週も色々なことはしていて、研究の結果をまとめるための準備をある程度進めたり、色々な勉強をしていたり、ブログをスキマ時間で更新したり、来週から始まる仕事の準備をしていたり、聖書を読んでいたり…はしていました。
ただ、なんといいますか…一日を漫然と過ごしている感覚が、未だに拭えません。
そもそも「心に力が入らない」という日々を過ごしています。

こうやってブログを書いていたり、勉強していたことをまとめると少し力が戻るのですが、始める、行うところでうまくいかないことが続いています。
つまり、一度始めてしまえばある程度力を出すことはできるのですが、「始める」ところに問題があるようです。

こういうときは、「始める」ことについての御言葉を読んでみましょう。

始めるたびに「困難なこと」もあるし、「反対」もあるけれども、 決心して行なわなければならない。
始めるたびに「困難なこと」もあるし、「反対」もあるけれども、
決心して行なわなければならない。-鄭明析先生の明け方の箴言より

そう、始めるために困難なことはあります。時間とか、労力とか。
最近だと体がだるい状態が続いているというのが原因ですね…夏バテかな?
しかし、決心して行わないと、ですね。

<始めること>ができない人たちは、自分を興奮させ、 積極的に行なうようにする神経が麻痺していて死んでいる人だ。
<始めること>ができない人たちは、自分を興奮させ、
積極的に行なうようにする神経が麻痺していて死んでいる人だ。-鄭明析先生の明け方の箴言より

Σ(゚Д゚)
確かにこれ今の私の状態です…。なんか積極的に行う考えが麻痺している感覚…(´・ω:;.:…

早く始めなさい。 行なうことにおいて、最高のすべきことは「始めること」だ。   鄭明析牧師の明け方の御言葉より
早く始めなさい。
行なうことにおいて、最高のすべきことは「始めること」だ。
-鄭明析牧師の明け方の御言葉より
仕事は始める前は大きく見えて手が出せない。 しかし始めたら、空気の抜けた風船のように小さく見える。     鄭明析牧師の明け方の御言葉より
仕事は始める前は大きく見えて手が出せない。
しかし始めたら、空気の抜けた風船のように小さく見える。-鄭明析牧師の明け方の御言葉より

これらの箴言を読みながら、自分の心の問題を考えた時に「楽をしていた習慣」が抜けていなかったことに気づきました。
せっかく自分が最高の喜びとなる仕事、環境、状況なのに「楽をする習慣」が抜けていないせいで上手く活用できていなかったのでした…。

このブログも書きながら構想が浮かんで仕上がったように、始めたら何かしらの形になります。
なので、ひとまず仕事の準備を始めてみようと思います。幸い構想は少しずつ浮かんできました…(´・ω:;.:…

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事