satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

あちら立てばこちらが立たず。

あちら立てばこちらが立たず。

おはようございます、satoです。

ここ最近生活のリズムを作ることにとても苦戦しています…。具体的には一つのことをやろうとしたら、別のことができない…という状態になっています。

たとえば、ブログを書こうとしたら一時間、二時間もかかって、しかもあまり集中できず次に移れない…。

それなら今日は、とブログより先に外に出てみてやることやったら、ブログを書けず…。

バイトも最近は夜が遅かったので早く帰れるように色々工夫してみたのですが、そうしたら今日は色々ミスをしてしまいました(>_<)

丁寧にやればとてもうまく行くのですが、最後のところで時間が掛かり、夜遅くなって明け方が辛くなる…(>_<)

まさに、あちらが立てばこちらが立たず…という状態です。今週の御言葉で言うなら「その瞬間にすべきことをする」ということが大事になるのですが、そこがうまく掴めていない感じです。

やることをやろうとして、しかし集中ができていない…これはかなりまずい。もう少し振り返ると最近肉体の疲れとは別にボーッとしている時間が多かったということに気づきました。

なるほど、考えが散漫になっているのか…とうりで集中できないわけです。そういうとき、私はうまく祈れていないのですが、確かに最近祈りが深くなりません…(>_<)

今一度、自分の心を空けて神様の心に寄り添ってお祈りすることを心がけてみようと思います。

しかし、こうしてブログに書くことで自分を点検できることは本当に感謝です。自分が調子の悪いときも、御言葉をうまく受け入れられないときも、ブログを通して自分を見つめ直せるから本当に感謝です。心を整えて、また明日切り替えていきます!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事