「前もって」備えておいて上手くいった月明洞の旅


おはようございます、satoです。

結構長く続いています月明洞滞在の話ももう少しで終わりたいと思います。
あとはプールで水泳したことと出し物の経緯、それとブログについて悟ったことですかね…。3つもある…(笑)

今回は修養会に参加することがメインだったのですが、修養会といえば何が起こるかわからない(特に天候)ということを知っていました。
特に天候は「晴れたと思ったらいきなり大雨になる」ということを過去の映像で学んだので、雨・快晴両方に耐えられる武装をしました。
雨には「カッパ、クロックス(現地調達)、防水カバー付きリュック」、快晴なら「帽子」、という感じで。
結果として雨は少しも降らず、カンカン照りでしたが…。

また、こんなことがありました。

私は月明洞に行く度、毎回Wi-Fiをレンタルしていました。
韓国で借りるととても安いクーポンがあって、使いやすかったからです。

ところで、今回の月明洞滞在のとき共に行った人たちは「今回はWi-Fiをレンタルしないつもり」と話していました。
それは、月明洞に行く前に別のところに寄るけど、基本韓国はWi-Fiが飛んでいるし、月明洞でも御子愛の家で使うことができるから、とのことでした。
その話を聞いて、私も今回はしなくていいかな…と考えました。

しかし、行く前日になって色々あってWi-Fiをレンタルしておこうという考えになり、急いでコネストを見ました。
そうしたら、前日予約可能、50%オフ、4日以上レンタルで一日無料というとても良い条件のものがありました!
それで、急いでこれを予約し、次の日韓国で受け取りました。

そうしたところ、意外にもこのWi-Fiが重宝しました。
というのも、韓国には確かにフリーWi-Fiが飛んでいますが、その大半が「予めIDを作ってログインしないとできない」ものだったので、ほとんど繋げられませんでした。
月明洞でも、修養会前後で人が多く来ていたのであまり繋げられませんでした。

さらに、この状況で一つ大きなトラブルが起きてしまいました。
それは月明洞に向かう直前だったのですが、危うく行けなくなるところでした…。
しかし、そこで総務の人と連絡、相談した末別の方法でなんとか月明洞まで行くことができました。
この時ばかりはWi-Fiがなければ連絡できなかったので非常に助かりました…(^_^;)

結局、このWi-Fiを借りたことによっていろいろな人の助けになれました。本当に借りておいて良かったです。
今にして思えば、Wi-Fiを借りようとしたのは神様からの霊感だった、と思います。

このように、事前に何が起こるかは分かりません。
だけど、この他にも「前もって」しておいたことで助けられたことが多くありました。
なので、神様の感動に従って「前もって」準備することが本当に大事です。

日々の生活でも、神様の感動で「前もって」行えるように、今のうちに準備しておこうと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生で、教育系の仕事もしています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。