satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

自己組織化と「位置」の御言葉

自己組織化と「位置」の御言葉

おはようございます、satoです。

自然界には不思議な現象がたくさんありますが、今日はその中の一つ自己組織化についてお話ししたいと思います。

自己組織化とは

簡単に言うと自己組織化とは「力が掛かっていないにも関わらず、物質が秩序的な構造になっていくこと」です。

たとえば「雪の結晶」は多くの形がありますが、基本的には六角形や五角形になっています。

雪の結晶は地上から降る際に空気中の塵がくっついていくことで形成されるのですが、この際にどこに降り積もっていくか、その法則はないはずです。にもかかわらず、その結果できるのはとても綺麗な結晶なのです。このような現象は自然界に多く見られますが、とても不思議です。

もっと分かりやすい例が次のサイトにあります。
子供でもわかる「自己組織化マップ」

こちらに掲載されている自己組織化マップは100マスにランダムに色を塗って、新たな色を作ってはそれに最も近い色のマスと周囲8マスにその色を加えていく、ということを繰り返すことでできます。その結果、不思議な事に「近い色同士が集まる」ということが起こります。

自己組織化と「位置」

このように、何かしらの法則がなかったとしても「自然と秩序が作られる」というのは本当に神秘的に感じます。
そして、私はこの自己組織化が「位置が大事だ」という御言葉にもつながっていると感じました。

私達一人一人にも神様が与えた御心、計画があります。
しかし、それを悟るのに一番早い方法は自分のことを一旦置いて神様の願いどおりにしていくということです。神様の御心を成そうとしているうちに、もっとも自分が活かされる道に行くようになるのです。これは本当に不思議な事ですが…。

あなたがたはキリストのからだであり、ひとりびとりはその肢体である。-コリント人への第一の手紙12章27節

この聖句にあるように、一人一人はキリストの体です。そして不思議なことに、一人一人の役割は体の肢体のように違っていて、しかも適切な位置に必ず流れるようになっています。
そこが欠けたら、うまく機能できないようになっています。

そういうわけなので、自分の位置がどこなのか探すことも大事なのですが、それよりも「神様の願うとおりにする」と自然と道が見えてくるな、と自然を見ながら思うのでした。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事