satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理と確認。

摂理と確認。

こんばんは、satoです。
今週の御言葉、主題がかなり長いのですが、要約すると「なんとなく「救われるだろう」と思わないで、自分の状態を確認しなさい」という話です。
推測したことと実際とは異なる場合が多いです。
数学を勉強していると、その用語の定義をちゃんと知るまでには相当の誤解があります。その誤解を繰り返し例を考えながら解くことによって、本当の理解が得られます。
私はよく「感覚的」に物事を決めがちです。そのため「誤認」していることが多く、それは「何回やったか」に依らないです。今日もバイトでいつもしっかりやっているのに「レバーの向き」を間違えて、作業がやり直しになるという大ミスをやらかしました…。もっとも、その事を通して「失敗したときは、より気を引き締めて「もうミスはしない!」と思って、意識的に作業の間を空けていけばいい」と悟りましたが。失敗を通して悟りを得られる。そのように主が作ってくださったことに感謝です。
ところで、私は「確認の週」にとてつもなく大きな「誤解」が解けるようで、前に「確認して行いなさい」という主題で御言葉が伝えられた時も「あること」についての誤解が解けました。ここでは書けませんが…。
今日も夢を通して、小学生を通して、あることについて深く考える機会を持ち、その結果「愛」についての大きな認識の転換がありました。
正直「もっと早く知っとこうよ!」と過去の私に突っ込みたいですが、それでも解けたことに感謝して、もっと完全に認識を転換したいです。
皆さんも自分の普段考えていることが本当に正しいのか、もう一度じっくり考えてみて、確認してみてはいかがでしょう。そしたら、大きな発見があるかもしれませんよ。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事