satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理の価値

摂理の価値

こんばんは、satoです。
突然ですが、本日は「聖霊運動」の日でした。時代の使命者の御名によって聖霊様がくださる「愛と真理の聖霊」を受ける、貴重な時間です。
そこでの御言葉で、こんな話がありました。「摂理の価値とは何でしょうか?」
日本では東京の銀座…でしょうか、一番土地の値段が高いところって。そこに建っている建物は立派に感じるし、そこに家があると自慢したくなるんじゃないでしょうか?
これと同じく、摂理は「神様と聖霊様と御子が共になさる」から、そこにいる人も光輝くようになるのです!いくら力を持っていても…神様から離れたら神様にとって、その歴史にとってなんにもなりません。
でも…それを悟れないから確信が持てず行えない。そして、信仰が冷める。だから、「悟ることが宝だ」。
個人的には…神様、聖霊様、御子が共になさることが「実感できていない」ことを感じます。これは行うことでしか得られないものです。だから、御言葉を「できる!」と思って行っていこうと決心しました。
なければ、作ればいい。
私も摂理の中で、作っていく人になろうと決心した日でした。
ここ最近体調を崩しやすく、今日も家で聞いていましたが…すっかり熱も下がり元気になりました!…これも聖霊の御力だ、ハレルヤ!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事