satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

人は愛を受けると、回復する

人は愛を受けると、回復する

おはようございます、satoです。

今年は例年に比べて色々遠出する機会が増えています。
今日もちょっと遠出しています。

その中で、とある方とお話できる機会がありました。
この方は私が発達障害のことが気になっていた時にお話をした方の一人で、その後も何回か親身になってお話を聞いてくださいました。
今回も忙しい中時間を割いてくださり、最近悩んでいること、困っていることを話し、色々なことを教えていただきました。

ちょうど以前書いたように、自分は「ADHD+ASD」という特性と真剣に向き合い、生活を改善しようとしていたところでしたので、このタイミングで出会わせてくださった神様に本当に感謝します。

ところで、この方とお話していると、とても安心している自分がいます。
自分のちょっと言いにくいところも受け止めてもらえる感覚があるからでしょうか。不思議と心が安らぐのです。
そういうわけで、お話をしたあととても元気になりました。それは、単に今後どのように自分が進んでいくのか指針がはっきりした、というだけではないようです。

やはり人は愛を受けると、回復します。
ずっと心の調子が合わなかったのですが、愛を受けると心が安定し、楽になり、丈夫になります。
よく「甘えると弱くなる」という表現をする人が多いですが、自分のどうしようもないところを共感し、受け入れてもらうという愛を受けるとむしろ人は強くなります。
その愛を受けて、また頑張れば良いのです。

明日は主日礼拝。ちょっと体は疲れていますから、ゆっくり休みつつ次のステップに進む力を蓄えたいと思います。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

私と発達障害カテゴリの最新記事