satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

デジタルデトックス、始めました。

デジタルデトックス、始めました。

おはようございます、satoです。

コロナウイルスが流行し、各方面で様々な制限がある中皆様は如何お過ごしでしょうか。
私は…かなり怠惰の極みになっていました_:(´ཀ`」 ∠):

そんな私を神様が見かねて、一つあることをやりなさいと人を通して勧めてくださいました。
それがタイトルにもあるデジタルデトックスです。

そもそも、昨日の主日礼拝の御言葉を通して

「あかん、今の私は信仰的にも最悪の状態や…。これは一旦断食でもしながら深くお祈りをしよう」

と思い至りました。
鄭明析先生も深く祈るあまりご飯を食べることなく、気がついたら21日経っていたという話をされていたのです。
聖書でも断食の話が出ているのですが、先生はあくまでも「深く祈るため」に断食をした(あるいは断食しようとしたわけでなく気づいたらそうなっていた)というものです。

オタクである私も飲食を忘れて、ゲームしたりアニメを見ていたなんてことがありますが、それと似ている…というとなんだか申し訳ありませんね。

で、そのことを同居人に話しましたが、前から「今の状態で断食するとおそらく肉体が保たない」という危機感もあり、そこで提案されたのが「スマホを一旦預かってもらう」ということでした。

私は霊的に調子が悪くなると(良くてもそうですが、特に)スマホをずっと見続ける傾向にあります。
最近はこれが度を超えていて、(礼拝を除いた)あらゆることを差し置いて見てしまうレベルでした。
そして、私が調子を崩す原因の一端が「スマホを長時間いじる」ことにある、と考えました。正直認めたくはないのですが…。

ということで、本当に必要な場面でのみスマホを使い、LINE等はパソコンで時たまチェックすることにしました。
今日から実行していますので、結果がどうなるかはわかりません。

今までもこの提案自体はあったのですが、バイトでもLINEをかなり使っていて(業務連絡や報告をLINEでやっているため、バイト中はほぼスマホが必須)どうしても手放せないのです。
また、夜にスマホをいじらないということも実行しました。その時は良かったのですが、霊的に不調になるとまた出てしまいました。

ということで、思い切ってスマホを取らないことにしました。
これによってどれくらいの効果が出るのか、それは今後に期待、ということで。

それと、今後このブログでは自分が勉強した数学の話、及び摂理の御言葉や聖書の話を中心に書いていこうと思います。
それ以外の内容、例えばアニメの感想とかは別の場所にちょこちょこ書いていきます。その場所は一旦形になってからご紹介します。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

信仰カテゴリの最新記事