どうして、私に聖書が、御言葉が必要なのか?~摂理人の決心~


それは、私が誤解していることがたくさんあるから。
私たちは、今まで生きてきた中で培ってきた経験、情報、感性によって「自分の価値観、世界観」というものを持っています。
しかしながら…それは本当に全て正しいのでしょうか?
もしかしたら、私が思っているのとは違うことがあるのかもしれません。
たとえば、自分自身の価値。
たとえば、自分の貴重さ。
たとえば、世界の広さ。
もしかしたら、私たちはまだ知らないことがあるのかもしれません。
たとえば、私たちが生まれている意味。
たとえば、人生の目的。
たとえば、世界の仕組み。
私たちは、まだ知らないことがたくさんあります。そして、それによって「本来得るべきもの」を得られなかったとしたら…どれほど悔しいことでしょうか?
知らなくてできなかったことほど、無念なことはない。
これは鄭明析先生が御言葉の中でおっしゃったことの1つです。
だから、私たち摂理人は聖書を読むのです。
私たちがまだ知らない神様の愛、心情、歴史を知るために。
だから、私たち摂理人は御言葉を聞くのです。
私たちが知らない神様の計画、将来、行なうべきことを知るために。
御言葉の中に、神様はいらっしゃいます。
神様の愛、息遣い、心情、すべてが込められています。
それを知るために、私たちは今日も御言葉を読むのです。
——————————————-
こんばんは、satoです。
今日は御言葉の必要性について書かせていただきました。
最後に、1つお知らせが。
しばらくのあいだ、こちらのブログの更新を休ませていただきます。
その理由は、上にあるように「神様の愛を知る」ために御言葉に集中して向き合うためです。
今まで、このブログを通して多くの神様の御働きがありました。
最初は神様の愛を肯定できず、苦しんでいたところから始まりましたが…このブログを通して、多くの人に見てもらうことで、多くのものを得られました。
特に、「神様の無償の愛」を感じられるようになったことが最大の宝です。
そして、それを感じられるようになった今だからこそ、摂理の御言葉にもっと向き合い神様が如何に私を愛しているのか、それを完全に理解できるようになりたい、と思えるようになりました。
今まで、こちらのブログを読んでいただきありがとうございます。
…一応言っておきますが、一定期間が過ぎたらちゃんと再開しますからね(笑)
というわけで、パワーアップした摂理人satoのブログをお楽しみに!(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す大学院生です(・∀・)もう30代間近…。 軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。普段見える世界から色々なことを深く考え、悟りを得ることが一番の楽しみ。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品を作ることは私の密かな夢。