satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

祝福を受ける「時」に備えるべき「条件」を、「今」備える。

祝福を受ける「時」に備えるべき「条件」を、「今」備える。

こんばんは、satoです。

最近、パソコンの調子がとても悪いです。
ブルスクリーンエラーが頻発し、フリーズする回数が格段に増えています。今までのようにパチパチと文字を打ち込もうとしたら、すぐにフリーズしてしまいます。なので、ブログを書くにも一苦労です。
今は最近いただいたプチパソコンを使って書いています。緊急ですが、使い勝手は悪くありません。

計算結果がある程度出てきたので、Texを使ってその結果をまとめている最中だったり、今年度の仕事も始まって色々しようとしていた矢先にこうなるとは…。
大事なときに限って使っているものが壊れたり、色々トラブルが起こる現象を「マーフィーの法則」と言いますが、これもその類いでしょうか…(TT)

いくら何かを行えるチャンスが来たとしても、その時に必要な条件が備えられていなければ、それを行って祝福を受けることができません。
たとえば、計算をたくさんして証明をいくつか出来て論文が書けるようになっても、パソコンの調子が悪くて使えなくなったらどうしようもありません。これは今の私の状況です…
あるいは、卒業するときが来てもそれに必要な単位が揃っていなければ卒業できず、次の段階に行けないというものもあります。祝福を受けるときには、必ずそれに見合う条件が必要になります。

そして、その条件を備えるときというのは「祝福を受けるとき」ではありません。そのときでは遅いのです。
それは…祝福を受ける前、つまり「今」です。
どんなに大変でも、これから来る「祝福を受けるとき」を逃さないためには「今」しなければなりません。

神様はいつも、いつでも祝福を与えてくださろうと全力で行っています。しかし、私たちが準備できなければそれを受けることができません。私も何回このチャンスを逃してしまったか分かりません…。
しかし、そのことを悲観し落胆することはありません。
これから来る機会のときに、過去成せなかったことも得られるくらい大きな祝福をくださるからです。ただし、その分もっと準備もたくさんしなければなりません。

一番大きな祝福を受けられるときが来るのだとしたら。
それが得られるときは絶対逃したくないです。
だから、私は今すべきことをしながら、その時を待つのです。それを準備できるように、神様は必ず助けてくださるから。

ちょうど論文が書けない問題を一時的に回避できるように人を通して助けてくださいました!感謝します(^^)
今使っているモバイルパソコンといい、すべてのことができるようにしてくださったことに感謝です。ちょっと使い慣れていなくて大変なところはありますけれど…それでも感謝です。
たとえ今とても大変でも、今すべきことをなんとしてでも行わなければなりません。そうしないと、この先に受けられる祝福を受けられなくなるから。
ちょうどこのブログを書いているときに、考えていた問題の明快な解決法のアイデアが来ました(^^)こういう風に行おうとする人にもっと与えてくださる神様を感じられて感謝します!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

数学カテゴリの最新記事