satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

北海道大学の春の風景(*^^*)

北海道大学の春の風景(*^^*)

こんばんは、satoです。

日本の中でも春が来るのが一番遅い、北海道。毎年、ゴールデンウィークになって春の風景が見えてきます。(が、下手すると雪が降るということも。以前この時期に大雪山に行ったら「真冬」かというくらいの大雪だったこともありました…(((^^;))あれはさすがにビックリしました。

そんな北海道、今年は「4月なのに30度になる」くらい暖かいようです。ビックリ(((^^;)

北大の構内を歩くと、あちこちに広がる春の風景が(*^^*)

image

あちこちには桜が咲いています。

image

とてもキレイです。

image

本当に美しい、ピンクの桜。(この写真、逆光だ…(((^^;))

image

北大の名スポットの一つ、大野池には鴨がやってきました。今年は鮮やかな色の美しい鴨がいます。

image

写真を撮っているうち、たまたま撮れたベストショット☆
水浴びをして、ちょうど羽ばたいている瞬間です(*^^*)

image

大野池には、タンポポも咲いています。あぁ、このように私も主に向かって一片丹心に生きたい。

image

北大には、羊が見えるスポットがあります。今年も羊の鳴き声が聞こえてきました!
写真は、休んでいる親子。とても可愛いです(*^^*)

image

草を食べる羊ちゃん。

image

もっと近くから撮ろうとしたら逃げてしまいました…(((^^;)

こんな風に暖かい春、桜が咲くときもあっという間。気がついたら花が散り、葉桜になってしまいます。けど、それならそれで「今の時」を楽しみつつ「次の時」に備えていこうと思います☆

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事