satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

なかなかうまくいかない…。

なかなかうまくいかない…。

こんばんは、satoです。
昨日から12月が始まり、御言葉を「聞く」だけから「生活で行う」段階に挑戦しています。図らずも今週はたくさんやることがあり、大学院生としても忙しい日々になりそうです。
まぁ、すべきことが多いのは生きているからだという先生の箴言がありましたし、むしろ御言葉実践の機会が多いことに感謝して、有意義に過ごしたいと思います。
しかし、私は「自己管理」がとても苦手…。
今日もやるべきことがあるのに途中で寝てしまったり、食事したりと時間を無駄に使ってしまうところが多かったです(-_-;)ひとつやることを決めて集中しないと、時間だけでなく体力・気力も大きく消耗してしままい、終わったあとも次の作業に切り替えられない・やる気が起きない、というパターンに陥りがちです。
こういうときには牧師先生が教えてくださった御言葉を…。
時間の剣の柄を握りなさい
時間というのは、剣のように鋭く使わなければならない。自分が時間を有効に使えば、目の前の問題もバッサバッとなぎ倒せる!しかし、時間をうまく使えないと、その時間によって自分が追い詰められる…。
聖書でも、ヨシュアが神様に祈って一日かかるはずの戦争を日没前に終わらせたことが書いてあります。詳しくはヨシュア記10章を読んでみてください。
その時にヨシュアがしたことは「神様に祈ること」。
それによって「神様が共にしてくださる!」と信じていたイスラエル軍は士気を上げ、戦争に集中し、神様の助力もあり、時間の奇跡を起こしたのです。
ということで、私がすべきことはまず神様に祈ること。
そして、時間を裂いて使うために「スケジュール」を組む。ここは神様と相談して、自分の意見と神様の意向に合わせる。
ここまですれば、あとは各時間に神様が共にされるので、それを信じて喜んで行う。
…と、ここまで考えてみました。実践して、うまくいったら繰り返す。ダメなら神様と相談して考える。これを繰り返すことで御言葉と一体になる生活を目指す摂理人なのでした。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事