satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

初記事:靴と考えの次元。

初記事:靴と考えの次元。

初めまして。satoです。
初めてのブログなので文章など見苦しいところがあるかもしれませんがよろしくお願いします。
今日は新しい靴を買いました。
それまでは人からもらった靴を履いていました。とてもおしゃれな靴だったのですが、サイズが小さかったために足に負担がかかっていました。
一回り大きなサイズを買いましたが、やっぱり歩きやすいし、履いてて気持ちよかったです。
このように、自分の考えもそうなのかな、と思います。
聖書の御言葉を教えてくれる鄭明析先生が今週話してくださったのは「頭脳の次元を上げなさい」ということです。
「小さかった頃はおむつを履いて喜んでいたけど、成長したらおむつを履かせてもすぐに脱いで服を着ようとする」とありましたが、ホントにそうだなと思いました。
自分のサイズに合わない靴を履くと負担がかかるように、成長した自分に合わない考え方や行いをしたら自分がつらい。
自分に合う、ゆとりのあるサイズを履くと気持ちいいように、自分の考えも大きくしていかないといけない。
タイトルにもある通り、私は元オタクでした。
漫画が好きで、小学生になってコロコロに始まり、今はなきボンボン、小学○年生を中学になっても(弟のを)読み続け。
高校ではコンビニやデパートでジャンプ、マガジン、サンデーはもちろん、チャンピオンやヤング誌も立ち読みする迷惑な客でした…。
大学になるともっとマイナーな雑誌も読んでいました。シリウスとかバースとか。知っている人いるのかな…?
アニメについて言えば、中学生のときに「さくら」とかNHK教育の子供向けのものを弟と一緒に見てました。実家にいるときにはテレ東が見れなかったので、それほどひどくはなかったのですが…。
大学になってYouTubbeで「ハルヒ」を見て以降どっぷりはまってしまい、気にいるものがあれば徹夜して見るというひどい生活に。この頃は学校にただ行くだけで、精神的には引きこもっていました。
見たアニメタイトルを挙げるときりがないので、ここは省略。
さらにはラノベにもはまり、お金と時間をたくさん投資していました。
ゲームも大好きで高校まではポケモンやテイルズにはまり、大学では「東方」もやっていました。最初のやつをNormalノーミス+Exクリアする程度。
そんな私が好きだった漫画、アニメ、ゲーム、ラノベ、その他さまざまなホビーやらなくなったのも、御言葉を通して自分の考えが変化したから、なのでしょう。
本当に神様に感謝します。
(…と、このブログではこんな感じで日々の生活とか昔見てきた漫画を通して考えたことや感じたことを書いていきます。ごゆるりとご覧ください。)

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事