BLOG

【本日の詩】青い空

おはようございます、satoです。

最近鄭明析先生が「詩を毎日書いてみなさい」と話されたので、今日から一日一回詩を書いてみようと思います。

こちらのTwitterアカウントにもアップしています。→sato@創作垢 @story_sato
(ちょっと修正することもあります)


見上げた先に広がる青い空。

その空は本当に綺麗で、美しくて。

その空を見ながら、なぜか、私の心は悲しくなった。

空の向こうにいるあなたは今日も空のように素敵で、綺麗。

だけど自分の心は全く綺麗でなくて、みじめで。

空に飛ぶ鳥のように自由なあなた。

だけど、私は一緒に飛べなくて。

地上にいる私と、空の向こうにいるあなたを比べて、悲しかったんだ。

「どうしたらいいの?」

そう空に向かい私は問いかける。

「あなたの心を私に委ねなさい」

そう私に向かい空は語りかける。

「悲しみも、

怒りも、

苦しさも、

悔しさも、

後悔も、

どろどろとした感情も、

みんな私に話しなさい」

空は、私の心を全て吸い込むかのように広がっていた。

そんな空を見て、私も心が軽くなった。

醜い心も、感情も、欲も。

喜びも、楽しさも、幸せも。

全てあなたと分かち合って生きていこう。

そして、いつしか。

あなたと共に、あの青い空を自由に飛んでいくんだ。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生で、教育系の仕事もしています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

関連記事一覧