satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

神様はすべてを見て、使われる。

神様はすべてを見て、使われる。

 

こんばんは、satoです。

今日は一日掛けて、教会の新しいネットワークシステムを形成していました。
新しい機材が運び込まれて、みんなで知っている人から仕組みを学びつつ、実際に動かしてみました。
朝から晩まで作業続きでしたが、あっという間に時間が過ぎて行きました。

その様子を見た教会のある人が一言。

「sato、嬉しそう…(笑)」

テストとしてシステムを組んだ後、色々設定をしていたのですが、その時に私が「どの動画をテストにしようかな…」と見ている時の様子を見たそうです。
確かに、非常に楽しんでいました(笑)

こういう新しいことをするのは楽しいですし、機械をいじるのは楽しいです。あと、機械の仕組みを知ることも…やはり、理系だからでしょうか(笑)
元々、小学生の時はマンガもガンダムとか「ロボット」みたいな機械的なものを見るのが一番好きでした。
あと、ショベルカーの組み立て方、バケットの付け方…が書いてある説明書を見るのも好きでした。難解そうですが、何回見ても飽きませんでした。
お金がなかったから出来ませんでしたが、プラモデルの改造とかもやってみたかった…。
やはり、こういう機械といいますか、ギミックのあるものが本当に好きなんだな~と思いました。こういうのはある意味男子らしい(笑)

そんな私だから、今のように教会のシステムを管理するところにいるのかな、と思います。
私は正直そこまでパソコンの細かい仕組みとか理解できていませんが…実際、そこまで詳しくないですよ(笑)
でも、好きだからそこにいても大丈夫、というかむしろ落ち着くくらいだし、覚えるのも比較的早いです。

こんな感じで、神様は「技術的なことに詳しい人」だけでなく「機械が好きな人」や「人を支えるのが好きな人」をも使って、教会のシステムを運営できるようにします。
それは、そのことを通して神様に向かうことができるからです。

何事も中心は神様にすべてを委ねられる、神様といつも共にすること
それを忘れずに生きていきたいです。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事